発声練習


発声の基本

口の形は?

「あ」…大きく口を開く

「い」…口角を耳元へ引き上げる

「う」…くちばしのように、口をすぼめて前に出す

「え」…「い」よりも少々口を開き、舌を下歯茎に付ける

「お」…口の中に大きな空間を作る感じ

滑舌・発声練習

口を大きく開けてはっきりと!

アエイウエオアオ  カケキクケコカコ
サセシスセソサソ  タテチツテトタト
ナネニヌネノナノ  ハヘヒフヘホハホ
マメミムメモマモ  ヤエイユエヨヤヨ
ラレリルレロラロ  ワエイウエヲワヲ

ガゲギグゲゴガゴ  カ゜ケ゜キ゜ク゜ケ゜コ゜カ゜コ゜(※)
ザゼジズゼゾザゾ  ダデヂヅデドダド
バベビブベボバボ  パペピプペポパポ

※鼻濁音…「かがみ(鏡)」「しらぎく(白菊)」のように、ガ行音が2音節目以降にある場合は、原則として鼻濁音(鼻に息を通して発する音)になります。

動画で発声練習

『五十音』 北原白秋

水馬(あめんぼ)赤いな ア イ ウ エ オ
浮藻(うきも)に 小蝦(こえび)も泳いでる
柿の木 栗の木 カ キ ク ケ コ
啄木鳥(きつつき) こつこつ 枯れ欅(けやき)
大角豆(ささげ)に 酢をかけ サ シ ス セ ソ
その魚(うお) 浅瀬で刺しました
立ちましょ 喇叭(らっぱ)で タ チ ツ テ ト
トテトテ タッタと 飛び立った
蛞蝓(なめくじ) のろのろ ナ ニ ヌ ネ ノ
納戸(なんど)にぬめって なに粘る
鳩ポッポ ほろほろ ハ ヒ フ ヘ ホ
日向(ひなた)のお部屋にゃ 笛を吹く
蝸牛(まいまい) ネジ巻 マ ミ ム メ モ
梅の実 落ちても 見もしまい
焼栗 ゆで栗 ヤ イ ユ エ ヨ
山田に 灯(ひ)のつく 宵の家
雷鳥は 寒かろ ラ リ ル レ ロ
蓮花(れんげ)が咲いたら 瑠璃の鳥
わいわい わっしょい ワ イ ウ エ ヲ
植木屋 井戸換(が)え お祭りだ

言葉のトレーニング

春の雨気は長雨気
お綾や母親に おあやまりなさい
家のあんどん丸あんどん 隣りのあんどん丸あんどん 三つ合わせて三丸々丸あんどん
瓜売りが瓜売りに来て瓜売り残し 売り売り帰る 瓜売りの声
裏の竹垣に誰竹立てかけたか

蛙ピョコピョコ三ピョコピョコ 合わせてピョコピョコ六ピョコピョコ
この釘の杭は引き抜きにくい杭
最新式写真撮影法
知識の塵の中に蟄居していても 宇宙の秘密を知悉(ちしつ)することは出来ない
中小商工振興会議

東京特許許可局の局員
隣りの客はよく柿食う客
第五交響曲に観客驚愕
生米 生麦 生卵
日比谷と渋谷

坊主が屏風に上手に坊主の絵を描いた
赤巻紙 青巻紙 黄巻紙
お前の前髪 下げ前髪
八日の夜の夜回り 夜通しよろよろ
うちの前の細溝に うなぎにょろりどじょうにょろり
みのら如来 むのら如来 むのら如来 みのら如来


ページトップへ戻る