腹式呼吸


まず、自分の声を知りましょう!

録音した自分の声を聞いて、ショックを受けたことはありませんか?

理由は骨伝道と空気振動。自分は骨伝道で低い音も弱まらずに聞こえますが、周りの人は空気振動で伝わった声を聞いています。

つまり、周りの人が聞いている声は録音の声なのです。

腹式呼吸をしましょう

精神安定・血圧上昇抑制・脳の活性化などの効果が胸式呼吸より高く、脳波がリラックスしたα波やθ波の状態になります。

吐くときにお腹をへこませ、吸うときにお腹を膨らませます。

腹式呼吸トレーニング

  1. 口(鼻)でゆっくり息を吐きながら、お腹周辺がへこんでいく(息を出しきる)
  2. 鼻からゆっくり息を吸いながら、お腹周辺をふくらませていく(お腹や背中の方まで息が入る)
  • 徐々に、吸う時間より吐く時間を長くしていきます。
  • 上手くできない人は、仰向けに寝てやってみましょう。
    息を吸ったり吐いたりするたびに お腹の動きを確認出来ます。

腹式呼吸【応用編】

  1. 仰向けに寝て、新聞のコラムなどを毎日大声で読みましょう。 (発声 + 音読による脳トレーニング + 教養も身に付き、一石三鳥!)
  2. 開運呼吸法
    吐くときはマイナスエネルギーを出し、吸うときはプラスエネルギーを取り入れるイメージで吸うときに「良かった」、吐くときに「ありがとう」をイメージしながら

声のトレーニングを積み重ねると…

  1. 抜群の集中力がつく
  2. 頭の回転が速くなる
  3. ヒーリング効果が生まれる
  4. 健康が維持できる
  5. 自信がつく
  • NEXT 腹式呼吸へ
  • 話し方セミナーへ参加する

ページトップへ戻る